iPadにぴったりのバッグHALF DAYPACK長期使用レビュー

こんにちは、笙です

HALF DAYPACK再販決定おめでとうございます!

そもそもHALF DAYPACKとはなんだ?という方もいらっしゃると思います。

HALF DAYPACKとはガジェット系Youtuberのトバログさんと株式会社dripがコラボして作ったiPadを快適に持ち運ぶためのバッグですね。

モノへのこだわりが強いトバさんならではの工夫が光る本当に使いやすいバッグになっています。

初回ロットは5分で売り切れたほどの人気のあるものなんですが、今回再販が決定したとのことで気になっている方も多いかもしれません。

iPadとの使用を全面に押し出しているカバンではありますが、普段使いするのにもかなり便利に使わせていただいているので今回は実際に発売日に買って4ヶ月ほど使った感想をお伝えしたいと思います。

外観

見た目はシンプルなブラックで統一されたボディバッグですね。

本体のジッパーには止水ジッパーが使われているのもガジェット好きには刺さります。
しかもこの止水ジッパーは動きがとってもスムーズなんです。
開け閉めに力がいる止水ジッパーも多い中、かなり好印象ですね。

表面の素材にはコーデュラツイルが使われていて丈夫さもかなりあります。

開いてみるとこんな感じ。
まるで小さいスーツケースのような見た目です。

ガバッと開くので荷物の出し入れもしやすいですし、実際に背負っている時は必要な分だけジッパーを開けばいいので使いやすいです。

iPadとの使用を想定されているので専用のスペースが設けてあります。
ここは当たりが優しい起毛素材が使われているのでiPadを傷つけないようになっています。

サイズとしては11インチのiPadがぴったり収まるようになっています。
僕はiPad miniを使用しているので余裕がありますね。

純正のスマートフォリオと一緒に入れてもしっかり入るようになっています。

iPadスペースの手前にもう一つポケットが付いています。
こちらはマチが薄めでちょっとした小物にぴったりですね。
僕は財布とイヤホンを入れている事が多いです。

このバッグの大きな特徴の一つにフロントポケットがあります。
こちらはマチがとても広く作られているので色々なモノを入れる事ができます。

例えばカメラ、ガジェットポーチ、水筒、折りたたみ傘など
結構かさばるモノでも入りますね。

しかも色々モノを入れてもカバンのシルエットが崩れにくいので見た目より大容量といった印象を受けます。

ふいにジッパーが開ききってカバンが空いてしまっても大丈夫なようにメッシュ素材のフタみたいなものもあります。

体と接する裏面にも小さいポケットがあり、こちらは定期とかが入りそうなスペースになっています。
僕は同じくdripさんから発売されているキーケースをここに入れるようにしています。
大きさとしてはiPhone13 mini がギリギリ入るぐらいなので大きめのスマホは入れる事ができません。

こちらもトバログさんならではのアイデアだと思うんですが、バッグハンガー専用の場所が用意されています。

ガジェット好きならみなさん知ってる?あのクリッパが付けられるようになっていて、カフェなどでカバンを置くスペースがなくても机に引っ掛ける事ができます。

created by Rinker
Clipa(クリッパ)
¥4,480 (2024/05/23 17:25:13時点 Amazon調べ-詳細)

向きもしっかり考えられていて、スペースを取らないよう縦向きになるよう設計されています。

ジップがぐるっと回っているのでバッグハンガーにかけたままでも必要な分だけ開いて中のモノを取り出す事が出来ます。

実際に使用した例

ここからは実際に使用している所をお伝えしていきます。

ツイッター上でも #HALFDAYPACKの中身 で検索すると色々な人の投稿を見れるので参考にしてみて下さい。

大体持ち歩いているのはこんな感じですね。

  • 財布(GANZO)
  • カメラ(α6400)
  • iPad mini
  • ワイヤレスイヤホン(Elevoc Clear)
  • エコバッグ(Shupatto)
  • 折りたたみ傘(Barbrella)
  • キーケース(PRESSo Holder)
  • ガジェットポーチ(drip)

基本は上記のものを持ち運び状況に応じて水筒を追加したり、作業をしたいときはワイヤレスキーボードを持っていったりしています。

結構モノを入れていると思いますが余裕はまだあるので荷物が多い人でもしっかり使えるんじゃないかなと思います。

フロントポケットは容量が多い代わりに仕切りがないので充電器やケーブル等の細かいガジェットを持ち運びたい時はポーチを活用すると良いです。

ちょっとしたガジェットにぴったり

僕はこちらもdripさんから出ているレザースクエアポーチを使うことが多いです。

気になる所

色々特徴や使い勝手などを紹介してきましたが
「気になる所はないの?」と思われる方もいらっしゃると思います。

実は、あります。

というのもベルトなんですが、これ自体は幅も広めで肩への負担も少ないですし使い勝手はいいんです。

ですがベルトの長さは調節ができるようになっているのですが、それがすぐに変わってしまうんですね。

ベルトの素材が車のシートベルトのようなツルツルした素材なのでバックルとの摩擦が低くて知らない間に緩んできてしまいます。

ベストポジションで固定してバックルで着け外ししたい時に長さが変わっているとまた調整し直しなのでそこだけが残念ポイントですかね。

余ったベルトを止めるバンドは便利

まとめ

ということでHALF DAYPACKについてレビューさせていただきました。

最後に残念ポイントも上げましたがかなり気に入っているバッグです。

実際にこれを買ってからはMacBookやガチ撮影機材を持ち運ばないお出かけの時は常に使っていますね。

iPadとの使用だけではなく普段使いでも活躍するちょうど良いカバンなので気になった方はぜひチェックしてみて下さい。

https://drip.base.shop/items/59632128

さよなら。